ティラー社創業の背景をお伝えします。



老若男女、誰しもが腰痛に悩まされず、重量物を持ち上げることを望んでいます。 それこそがティラー社の使命であり、発明者のヘルマン・ヴァン・デル・ヘルムが電動モバイルリフターの開発に至った最大の理由です。 当時腰痛に悩まされていたヘルマンは、重量物の持ち上げ作業を可能にする機器が、世の中に全く存在していないことに気付きました。 そこで、工業製品設計を学んだ彼の娘ローラ・ファン・デル・ヘルムの協力のもと、二人三脚でリフト機能を備えた電動ハンドトラックの製造に着手しました。 2009年、電動モバイルリフターは全ての安全基準を満たし、販売体制が整ったため、ティラーという製品名でリリースされました。


受賞歴

ティラー電動モバイルリフターは、イノーベーションや安全で健康な作業を推奨する分野で数々の賞を受賞しています。   また、当製品は「価値あるツール」、リフティング機能とハンドトラックの組み合わせを「革新的」との評価を受け、物流分野における労働作業環境を改善する革新的製品として、(オランダ政府)労働雇用省からも指定を受けています。  

ティラー社は「Safe Works Better InnovationAward」においても2位を受賞しており、 それ以外にも数々の受賞歴があります。
  • AccentureInnovation Awards(2012) 消費者製品カテゴリー 3位
  • Prixspécialdujury、Lumièresdel'innovation(CAPEB フランス 2012)
  • Technishowイノベーションアワード(2012)
  • サロン・デ・インベンションズ 金メダル(ジュネーブ 2011年)
  • SMEイノベーション トップ100 58位(2011)
  • ピッチコンペティション「Bijonsin de BV」(2010)優勝
  • Herman Wijffelsイノベーション賞(2010) ノミネート(10社 ノミネート内入る


海外販売

ティラー社はオランダの本社を始めとして、ドイツ、スイス、イタリア、日本、ポーランドを含む多くの国に販売代理店を持ち、世界中のお客様に電動モバイルリフターを提供しています。

興味がありますか?
ティラー製品日本販売代理店へのお問合せ