ティラー社について

ティラー社は、電動モバイルリフターの使用により、作業者の持ち上げ作業による身体的負荷を未然に防ぐことを目的としています。 腰痛など作業中の身体的負荷は、社員の作業パフォーマンスが落ちることになり、企業自体にとっても大きな損失となります。ティラー社は作業者自身による持ち上げ作業を減らすため、当製品の使用を提案しています。

ティラー電動モバイルリフターによる安全な持ち上げ作業

雇用者は従業員に安全に作業をさせる必要があります。この目的により、アメリカの国立労働安全衛生研究所(NIOSH)は、人間工学的なリスクを評価し、作業における資材の持ち上げに伴う物理的荷重を測定するため、リフティング計算式を作成しました。社会雇用省(オランダ政府)の監査も、この計算式を起用しています。通常、その最大荷重は23キログラムですが、それより軽い場合もあります。高頻度な持ち上げ作業、或いは不正確な持ち上げ作業は、従業員の損失につながる可能性もあります。そのため、社会雇用省の監査官もモバイルリフターのような補助器具を可能な限り使用することを推奨しています。

ティラー電動モバイルリフターでスマートな持ち上げ作業を

将来誰も腰痛に悩まされないことが、ティラー社の最大の目標ですが、それ以外にもティラー電動モバイルリフターにはいくつかの利点があります。 :
  1. 当製品の使用により、長時間の作業も可能となり、作業効率もアップします。また、手動での持ち上げ作業よりもはるかに多くの荷物を持ち上げることができます。


ティラー電動モバイルリフターの特長:

  • 1人で安全な持ち上げ作業と荷物設置が可能
  • ハンドトラックのように操作可能
  • 簡単操作
  • 作業しやすく、バランスを保つのも簡単
  • 労災による労働損失を防ぐ
  • 労働局による身体的過剰負荷に対する罰則を防ぐ
  • あらゆる場面で使用可能
  • テールリフト(パワーゲート)は必要ありません
  • ティラー電動モバイルリフターは、自身をトラックバンやプラットフォームに持ち上げます。

興味がありますか?
ティラー製品日本販売代理店へのお問合せ